プロポリスの紀州屋
プロポリスについて

●プロポリスとは

プロポリスとは、ミツバチが樹木から集めた樹脂や花粉に唾液を混ぜ合わせて作り出した物質のことです。ミツバチは、これを巣の出入口や巣の中に塗りつけて外敵の侵入を防いだり、自分たちの体を細菌やバクテリアから守ります。また巣の中に侵入して死んだ小動物を巣の外に運び出せないので、プロポリスで包み込んでミイラ化にし腐敗を防ぎます。このようにプロポリスに含まれる殺菌性、抗菌性を利用して巣の中を清潔に保っているのです。


●プロポリスの抽出方法

ミツバチが巣のまわりに作ったプロポリスを削り取ったものを原塊といいます。その原塊からプロポリスの成分を抽出する方法は5つあります。

アルコール抽出法 アルコール(人体に害のないエタノール)を使って原塊を溶かして成分を抽出する
ミセル化抽出法 乳化剤を使って抽出する
水抽出法 純粋な水を使う方法と活性水を使う方法の2種類ある
含水エタノール抽出法 アルコールと水の2段階に分けて抽出する
超臨界抽出法 炭酸ガスを使って抽出する

中でもアルコール抽出法は、プロポリスの成分を一番よく抽出できます。 アルコール抽出法によるプロポリス液の作られ方は、まず原塊をアルコールに浸し何度かかき混ぜ、一定期間熟成させます。そして不純物をろ過してエキスができるというプロセスです。アルコール抽出法が更に優れているのは、たとえ原塊や製造中に体に有害な雑菌が混ざっていてもアルコールで殺菌され安全性が確保されます。


●よいプロポリスの見分け方

商品のラベルに原産地、製造元の住所、電話番号が明記してあるか、そしてブラジル産の場合は「S.I.F認証番号」があるかどうかが重要です。「S.I.F」とはブラジル連邦局の認定を意味します。日本の厚生省にあたる中央政府農務省においてその品質や安全性を厳しく審査され、ハイレベルの基準をクリアされたものだけにしか認可されない品質保証マークなのです。そして、人間に有害な保存料、色素など化学物質は一切添加されていないことの証明なのです。
その他プロポリスの保存状態を良くするために容器はガラス瓶のものが良いとされています。ガラス瓶の場合、ほとんど黒系の有色ガラスを用いていますが、これはプロポリスが紫外線を吸収して変色するのを防ぐためです。そして、ブラジル産のものが最も良質とされています。もちろん、 当店で販売しているプロポリスは上記全てをクリアしています。


●なぜブラジル産がよいのか?

プロポリスは主にブラジル産、オーストラリア産、日本産、中国産などがありますが、最も品質が良いのはブラジル産と言われています。その要因はまずブラジルの環境が大きく影響しています。ミツバチはプロポリスを周囲の植物から集めるので、どのような種類の植物がその場所にあるかが重要になってきます。

最も品質の良いプロポリスの材料となる植物は、ユーカリまたはアレクリンです。ブラジルには公害に汚染されていないこれらの植物が数多くあるのです。(特にミナス・ジェライス州とサンパウロ州の一部)。ただオーストラリアにもユーカリがあり、これだけではブラジル産が最高ということに説得力がありません。下記の内容をご覧下さい。

ブラジル産の品質が良いという最も大きな理由は、ブラジルの気候とブラジルに生息するミツバチによるものです。ブラジルの密林はとても湿気が多くバクテリアやウィルスが多く発生します。そのためミツバチはより強力な殺菌力のあるプロポリスを作り、彼らの巣を保護する必要があるのです。 またブラジルに生息するミツバチはアフリカ系ヨーロッパ新種であり、オーストラリアや中国のハチと比べ、プロポリス採集を積極的に行い、かつ行動力もあり生産能力が高いのです。強力な殺菌力のあるプロポリスを作ることにほとんどの精力をそそいでいるのです。

このようなことがブラジル産が最高品質と言われる根拠です。ただ気をつけなければならないことは、ブラジルのなかでもミナス・ジェライス州とサンパウロ州の一部のものは良質ですが、それ以外のものはブラジル産でも植物の環境が違うため品質は劣るようです。



Copyright(c)2000-2008 kisyuya.com all rights reserved.